アフリカンマホガニー
アフリカンマホガニー

アフリカンマホガニー

  • African Mahogany
  • センダン科カヤ属
  • 西アフリカから中央アフリカにかけて広く分布

人気が途切れないブランド材

材は赤褐色でホンジュラスマホガニーに似ている。
キューバンマホガニー・ホンジュラスマホガニーと同じ種で、良く似ているため代替品として流通している。そのため、現地ではあまり使用されず、ほとんどが輸出されている。
家具、事務用机、キャビネット、店舗・銀行の造作、高級内装建具、階段段板等に使用される。

Brand name with uninterrupted popularity

The material is reddish brown and resembles Honduras mahogany.
It is the same species as Cuban mahogany / Honduras mahogany and is very similar, so it is distributed as a substitute. Therefore, it is not used much on the site, mostly exported.
It is used for furniture, office desks, cabinets, store / bank features, high-class interior fittings, staircases and the like.