リンゴ
リンゴ

リンゴ

  • Apple
  • バラ科リンゴ属
  • 全世界

禁断の果実の木

トルコで紀元前6000年の炭化したリンゴが発見され、スイスでは紀元前2000年のリンゴの化石が発見されたように、全世界で人間と深いかかわりのある木。日本では平安時代の書物には利宇古宇(りうこう)としてリンゴが記述され、これが訛って「りんご」になったと考えられている。旧約聖書に登場するアダムとイヴが、蛇にそそのかされて食べた「善悪を知る果実」(禁断の果実)はリンゴだとされる。

Forbidden fruit tree

Carbonized apple of 6000 BC in Turkey was discovered and in Switzerland apple fossils in 2000 BC were discovered, trees deeply involved with humans in the whole world. In Japan, in the Heian era books apple is described as Toshiko Ui (Ruyo) and it is thought that this was accented "apple". Adam and Eve, who appear in the Old Testament, are said to be apples, "fruits that know good and evil" (forbidden fruits) who were eaten by a serpent.