製作の流れ

お見積もりの流れ

板を選ぶ

欲しいサイズや樹種から板を選びます。同じ樹種でも木目や節がすべて違うので、一枚一枚見比べてみてください。樹種が分からない場合は色味だけでも決めておくと手がかりになりますよ。

※板によっては乾燥が不十分なものがありますので、加工の前に人工乾燥が必要になるものがあります。その際は別途お見積もりしてご連絡いたします。

板を選ぶ

塗装を選ぶ

オイル仕上げ、ウレタン塗装といったベーシックな仕上がりから、日本伝統工芸とコラボした塗装まで、豊富なラインナップをご用意しております。

塗装を選ぶ

脚を選ぶ

板の仕上げ方法が決まりましたら、それに似合う脚を選びましょう。大きく分けて木製とアイアン製がございます。オーダーメイドも可能です。

脚を選ぶ

完成

これで世界に一つ、あなただけのテーブルが完成です。
お見積もりいただいたテーブルが気に入ったら、そのままご注文の手続きを進めていただけます。

完成

テーブルができるまで

板蔵の無垢板テーブルは、職人の手により、
ひとつひとつ丁寧に製作していきます。
テーブルができるまでの流れをご紹介します。

寸法合わせ

お客様のご要望により決定した寸法の最終打ち合わせをします。
筋や割れをどうするかという細かい打ち合わせもします。

寸法合わせ

プレーナー仕上げ

無垢板に起きやすい反りを直していく機械です。これで厚みも調整します。

プレーナー仕上げ

サンダー仕上げ

塗装の前段階まで表面を仕上げていきます。手で触ってもざらつきがありません。

サンダー仕上げ

割れ直し、耳仕上げ

小さな割れも全て手作業で。抜かりなく直します。この作業には3日程度かかります。

割れ直し、耳仕上げ

塗装

オイル塗装・ウレタン塗装、どちらも全て手作業で塗ります。
何度も塗り削りを繰り返します。

塗装

完成

テーブル脚をつけて完成です。

完成

サイズの選び方

お気に入りの一枚板を見つけるのと同じくらい、
サイズ選びも大切なポイント。
テーブルの使い方や家族の人数、
それぞれのライフスタイルに合わせた
サイズ選びが重要です。
一枚板テーブルのある暮らしをイメージし、
あなたの生活に合うテーブルに仕上げましょう。

6人掛けテーブル

6人掛けテーブルのサイズは横幅1800mm~2,000mm、縦幅700mm~800mmの長さが目安となります。一人あたり横幅600mm~665mm、縦幅350mm~400mmになります。
家族の集まるダイニングテーブルとしてどうぞ。

6人掛けテーブル

4人掛けテーブル

4人掛けテーブルのサイズは横幅1400mm~1,600mm、縦幅700mm~800mmの長さが目安となります。一人あたり横幅700mm~800mm、縦幅350mm~400mmになります。
家族の集まるダイニングテーブルとしてどうぞ。

4人掛けテーブル

2人掛けテーブル

2人掛けテーブルのサイズは横幅900mm~1,200mm、縦幅700mm~800mmの長さが目安となります。
横幅が広く余裕があるので、二人きりで落ち着いた時間を過ごすのに最適です。

2人掛けテーブル

書斎机

書斎机のサイズは横幅900mm~1,500mm、縦幅500mm~700mmの長さが目安となります。
一枚板はどの板をもってしても同じものは一つとしてありません。そんな一枚板を一人で使うという特別感を味わいたい方、また木の落ち着いた雰囲気の中で集中して作業をしたい方にお勧めです。

書斎机

標準リビングテーブル

標準的なリビングテーブルのサイズは横幅900mm~1,200mm、縦幅400mm~800mm、高さ30mm~50mmの長さが目安となります。
家族の人数や部屋の大きさに合わせた大きさでどうぞ。

板を選ぶ

上杢・プレミアムウッドの在庫一覧