ウレタン塗装

木の表面にウレタンで塗膜をつくり、表面をコーティングする塗装です。水やほこりなどの汚れをはじき、手触りもツルツルになります。ウレタンの種類や塗装回数などにより、通常ウレタン、耐熱ウレタン、表面硬度の高いウレタン、マット調、ツヤ出しなど、好みに応じたさまざまな塗装が選択できます。
ただし、オイル塗装のような木本来に近い木肌感や手触りはありません。ヘビーユースの場所で使用したり、お手入れを楽にしたいなら、この塗装が最適です。

注意事項

水や汚れははじき、簡単に拭き取りができますが、キズがつかないように注意してください。表面の塗装に擦りキズが生じたり、塗装が割れるキズが生じた場合は、キズの部分に塗膜が寄り、白く固まることがあります。
ウレタン塗装の特性により、部分メンテナンスができず、塗装のやり直しになってしまいます。

毎日のメンテナンス

水や汚れは空拭きで拭き取れます。汚れが取れない場合は水をつけて固く絞った柔らかい布で拭きます。そのあとで、水分が表面に残らないように空拭きをします。

定期的なメンテナンス

市販のサンドペーパー(やすり)#400で、木目に沿って削ります。キズや汚れの一部分のみ削りすぎると、その部分のみ凹みますので周辺を削るようにしてください。また、毛羽立ちの恐れがあるため必ず木目に沿って削ってください。表面が滑らかになれば、そのあと、定期メンテナンスのオイル塗装の工程に進みます。

職人による修理、メンテナンスをご希望の場合

定期的なメンテナンスの作業に不安のある場合、キズの修復、表面削り直しなど、無垢板のリフレッシュをお考えの方は販売店までお気軽にご相談ください。職人が対応させていただきます。(有償)